HOME > 新冠の農業

新冠町は農業が基幹産業のまち。
軽種馬・酪農・肉牛・施設野菜など、多種多様の農業が営まわれているのが特徴です。

野 菜

土づくりからこだわる。それが「新冠産」。

町を代表する作物の「ピーマン」は、生産量が全道一を誇ります。作付面積・販売額も年々増加中。さらに、28年度より新しい「選果場」が稼働します。道内はもとより道外の市場からも高い評価を受けており、今後ますますの成長が期待される作物です。
このほかにもアスパラやかぼちゃ、甘~いメロンなど多彩に栽培されています。

水 稲

日高管内でも有数の「米どころ」。

春先の積雪が少なく、日照の多さを生かした良食味米が生産されています。
また、施設野菜との複合経営も確立されています。
プライベートブランド米である「判官伝説」もぜひご賞味ください。


酪農・肉牛

酪農も肉牛も盛んな地域です。

新冠町は酪農も肉牛も盛んな地域です。
近年は酪農家として新規就農した方も多くいます。



軽種馬

全国有数の軽種馬生産地です。

全国有数の軽種馬生産地で、名馬「ハイセイコー」をはじめとした数多くのGⅠ馬を輩出。
数多くの感動をくれた名馬が誕生しています。
町内牧場では、現役を引退した名馬に会うこともできます。